セミナー

口腔内規格写真撮影セミナー

2021/09/08

9月2日(木)は、DHPにて『ひとりで撮る口腔内規格写真』会場セミナーを開催しました。


口腔内


歯科医院で患者さんのお口の中の写真を撮る時には、その治療目的によって撮影する内容が変わります。

また、各歯科医院様で使用しているカメラの機種や撮影方法も、基本はありますがそれぞれ違います。

そして、一番違うのは撮影者それぞれの撮影の知識やテクニックです。


口腔内規格写真撮影練習セミナー


患者さんのお口の中を撮影する場面は色々とありますが、治療開始前や終了時、定期検診時の経過写真等は特に前正確に撮影し、活用(結果・経過を比較説明)、保管することが大切です。少なくとも各歯科医院様においては誰が撮影しても規格が同一であることが望ましいと思います。


口腔内規格写真撮影練習セミナー


会場セミナーでは、この撮影テクニックと短時間で撮影できるポイントを受講者の皆さんと一緒に練習していきます。最終的に、初めて撮影する方や復職されて久しぶりに撮影する方でも、まずは1人で口腔内規格写真5枚が撮影できるようになります。


次回は、10月14日(木)を予定しています。

投稿者:

横井節子