BLOG

第3回院内感染対策研修会を開催しました

2021/07/08

7月8日(木)、静岡県富士宮市の歯科医院様で第3回院内感染対策研修会を開催いたしました。


こちらの歯科医院様は一昨年リニューアルオープンされて、歯科感染対策にスタッフ皆さんで取り組んでおり、毎年研修会を企画させていただいています。


今回は、特にこの長期コロナ禍において「Wインフェクションコントロール」院内の感染対策から、ハイリスク患者さんと歯周病重症化予防治療について、院長先生とスタッフ皆さんで一緒に確認していきました。


歯科のWインフェクションコントロール


すでに正しくP重防、SPTを導入されており、研修会後も歯科衛生士さんから沢山質問をいただき、日常的によく勉強されている印象をうけました。


また、こちらの歯科医院様では、株式会社ジーシー様から販売されていますメラグ社のメラサーム10を新規導入し、その可動状況も確認させていただきました。


GCメラサーム10


メラサーム10のようなウォッシャーディスインフェクターは、熱水消毒により高水準消毒に値します。

劇薬扱いの高水準消毒薬の使用頻度も軽減できまので、環境やスタッフにも安心かと考えます。


GCメラサーム10


こちらの機種は、中空物内部の洗浄も機械的に可能なことと、乾燥工程を持って仕上がってきますので、的確な消毒から保管や滅菌への準備も効率よく行えます。


GCメラサーム10


印象用トレーも乾燥されることによって錆の心配も解消されます。医院様で使用の器材をまずはメラサーム10で熱水消毒可能かを検証してもらいます。


GCメラサーム10


高圧蒸気滅菌器と併用して可動工程表を作成し実施してくださり、より再生器材の循環効率を高めていくようになると思います。


今後も歯科医院でのウォッシャーディスインフェクターの導入が当たり前のようになる時代がくるとよいですね。


投稿者:

横井節子