BLOG

第二種歯科感染管理者検定講習

2020/07/28

7月27日(月)、つくば歯科福祉専門学校にて第二種歯科感染管理者検定講習を開催いたしました。




ちなみに、こちらの学校は保育士科が新設され、つくば歯科衛生専門学校から学校名が変わりました。保育所も併設されて驚きましたが、これから益々楽しみな学校ですね。


今年で3年目になりますが、毎年臨床実習が始まる前に2年生には前期の授業で歯科の環境整備や院内感染対策の基本を学んでもらっています。更にこちらの試験を受けて学生のうちに、NPO法人日本・アジア口腔保健支援機構の歯科感染管理有資格者となります。




昔の歯科衛生士学校では、在学中は歯科医院で勉強しながらアルバイトしている学生が多かったと思いますが、今の世代の学生さんたちは、専門学校在学中にその専門でもある歯科医院でのアルバイト経験が少ないことに驚くばかりです。ですのである意味、本当に初めての臨床実習になるわけです。教育カリキュラムにはたくさん学ぶべきことはありますが、いざ臨床実習に出る時には、感染対策の基礎知識はとても(個人的には一番と思いますが)大切で必要なものです。特にこの新型コロナウイルス渦での臨床実習は、学生さん自身も不安ですし、送り出す学校側も大変なご苦労が多いと思います。




また、例年つくば校と取手校の2校合同で開催していますが、それもこの状況下のため各校で開催となりました。来月は取手校で開催を予定しています。

院内の感染対策を患者さんのため、自分のため、医院のために正しく実行できる歯科衛生士さんに成長してほしいと心から願っています。


帰りがけに校内の農園で収穫されたマンゴーをいただきました。国内産のマンゴーはなかなか食べる機会がありませんよね。

ご馳走様でした。



投稿者:

横井節子