セミナー

CCDカメラの活用

2020/05/07

5月7日(木)、弊社にてCCDカメラの活用について、受講者おひとり様の特別セミナーを開催いたしました。


CCDカメラ活用セミナー


新型コロナウイルス緊急事態宣言発令、延長に伴い、5月は皆様にはお待ちいただいておりますセミナーを既にお申込みでご希望の受講者様少人数限定で、開放的なスペースにて開始させていただくことにしました。


CCDカメラ活用セミナー


CCDカメラは歯科診療におきましては、大切な検査ツールのひとつです。

歯科診療報酬、保険算定でも「口腔内カラー写真」は義務づけらているのはご存知でしょうか?


CCDカメラ活用セミナー


口腔内規格写真との違い、その必要性と活用方法を一緒に学び、ユニットチェアーにて実際に撮影の練習し、自分の撮影した写真を画面で確認したり、患者さんに画像説明、印刷してお渡しするまでを実習します。


今回は、ファントムを使用し感染リスク回避の中で行いましたが、受講者の撮影の上手さに思わず感動しました。

ちょっとしたポイントを理解すると簡単にきれいに撮影できるようになります。


CCDカメラ活用セミナー


患者さんに「主訴」を見せる!

そのために、私たちができることはまずCCDカメラの知識と撮影のポイントを「知る」こと、そして「練習」しかありませんね。


受講後に早速練習し、患者さんにも実際に出血部位をCCDカメラでお見せしてご理解いただいたとの嬉しいご報告をただきました。


診療室で眠っていたCCDカメラ…これを機会に活用の場が増えそうですね。

投稿者:

横井節子